FC2ブログ

善人なをもて往生をとぐ

「宅間守 死刑」でググって出てくる宅間守の裁判での様子を読んでいると、やりきれなくて怒りで泣いてしまう。
悪人正機という理念を人間に宿らせることがいかに困難か、思い知らされる。
阿弥陀仏や天使といった人間を越えた存在でなくては人間のすべてを受け入れるのは無理ではないか。
「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に、生きていたんやな」
フィクションで似たようなものがあったけど、僕はそれさえ受け入れられなかった。
すくわれねえ。
プロフィール

佐々木バレット

Author:佐々木バレット
佐々木バレットと申します。舟名義で活動することも。
しばらくお休みしていましたが、マンガ活動再開しています。

現在、主にコミックMateで活動中。
またコミックウォーカー上で、舟名義でホラー漫画「カタリベ」の漫画も担当しています。

HPはこちらになります。
You Look'in 華々しき Rock'n Roll WOW!
また、拙著『おさなブライド』は、現在電子書籍版がDMMなどで配信されています。

ご連絡いただく際には、下記あて先の「$」を「@」に置き換えたメールアドレスにお願いいたします。
sasakibullet$mail.goo.ne.jp

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR