FC2ブログ

HPが閉鎖になるので

変わりの一般向け告知サイトとしてamebaでブログはじめてみようと準備しています。
仕様jまだわかんないなあ。

去年を思い返し

悔いの多い一年になってしまいました。

何より世に出せた作品数が少ないです。
一月に一本描く予定だったカタリベがほとんど季刊のようになってしまって、結果ほとんど存在感を認めてもらえないようになっている現状です。

mateでの作品も、ようやく最近は絵作りのほうでは「こう描けるかな?」というものを見出せてきた気はしますが、肝心の話のほうで迷走が続いてしまって「これだ!」と思えるものが描けていません。
初めてついた編集さんの影響力というのは想像以上に大きいもので、もう十年近くも前に言われた「普通のを描いてください」という一言が呪いのように働いており、当時「自分の売りはお話で、普通のエロマンガなんか書いたら単に下手な絵が残るだけだ」と考えていた私の中で苛立ちが積もり積もったのが原因でケンカ別れすることになったにもかかわらず、ことあるごとにいつもその一言を思い出され、今でも「やっぱり普通のを描かないといけないんじゃないか?」と発想が無意識のうちに常に気弱になっているのです。
単に後付けの理由を求めているだけかもしれませんが、それが迷走の原因になっているような気がします。

あとは宣伝…というか、セルフプロデュースというか。
どうすれば人に見てもらえるのかわかりませんし、足掻けば足掻くほど人のいない山中に迷い込んで行くような気がしています。
SNSを始めなければいけないのかと開始したpawooは絵のうまい人同士の絡みを見せ付けられ続けた結果、勝手に疎外感が爆発してアカウントを削除してしまいましたし、それでもせめて宣伝用にと再開したtwitterはもうまったく馴染めずほとんど放置で、当たり前にほとんど誰にも見てもらえないものになっています。
何年か前、自分がどうしても書けない状態に陥っているときに、別に好きでなくても、艦これの同人誌を描け!と言われたことがありました。
結果私が描いたのは艦これではなく、lainの同人誌だったのですが、あの時、自分は艦これを描くべきだったのだろうか。
その方との付き合いももうなくなってしまいましたが。
周囲からどんどん人がいなくなる。自分の振る舞いが原因なのはわかっていますが。

唯一マシだったのは、コミティアに初参加してみたことでしょうか。
受けはよくありませんでしたが、出した作品の続きを描きたい気持ちはあります。
マンガという形式の外に出たくて、出来上がったものが絵物語だったのが足かせになってしまったような気はするので、今度はマンガで。

新年から景気の悪い記事ですいません。
今年こそ人のいるほうににじりよって生きたいです。
あと過去を無意味に悔やむことをやめましょう。
プロフィール

佐々木バレット

Author:佐々木バレット
佐々木バレットと申します。舟名義で活動することも。
しばらくお休みしていましたが、マンガ活動再開しています。

現在、主にコミックMateで活動中。
またコミックウォーカー上で、舟名義でホラー漫画「カタリベ」の漫画も担当していました(連載終了)。

カタリベ-人工知能がつぶやく呪いの予言
未熟の森』(18禁)
単行本発売中です。

また、拙著『おさなブライド』(18禁)も、現在電子書籍版がDMMなどで配信されています。

ご連絡いただく際には、下記あて先の「$」を「@」に置き換えたメールアドレスにお願いいたします。
sasakibullet$mail.goo.ne.jp

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR